最近の投稿

さらに見る

【第2622例会】母子と健康月間にちなんで(2018年4月12日例会)

例会プログラム:母子と健康月間にちなんで

卓話者:三木職業奉仕委員長

皆さん、こんにちは。健康診断を毎年受けていますか。体のどこかを治療中であれば診てもらうことがあるかもしれませんが、特にそういうことがなければ、受ける機会は少ないかもしれません。自分は全く健康だと思われている方、病院にはほとんど行ったことがないという方は、健康診断を通じて自分の健康をチェックする良い機会です。ぜひ健康診断を受けて下さい。私も1年に1回、自院のスタッフみんなで健康診断を受けています。

 

西条ロータリークラブ奨学生 自己紹介

西条ロータリークラブ奨学生 黄 美玲 さん

中国から参りました黄美玲です。今年26歳です。中国吉林省の琿春(人口約20万人)の生まれです。琿春は中国・ロシア・北朝鮮の国境の町で、日本海も見えます。中国では56の民族が共存し、私はその中の一つ朝鮮族です。朝鮮語と中国語を話せます。家族は、父親、母親、私の3人家族です。父は教育委員会に勤務、母は小学校の数学の教員です。私は天津の大学に進学し専門は経営管理でしたが、日本に留学したいと思い大学4年生の時から日本語学校に通いました。大学卒業後は広島YMCA専門学校で1年間日本語を勉強しました。その後、今の広島大学教育学研究科に入学しました。4月からはマスター2年生になりました。修論は「日中の大学生の日常生活における家庭生活に関わる安全意識の比較研究」というテーマで研究しています。趣味はバレーボールです。生活が便利な日本を好きになりました。将来は日本で就職したいです。最後に、この度は西条RCよりご支援いただき心より感謝申し上げます。今後、ロータリークラブの理念や活動について勉強していきたいと思います。みなさん、よろしくお願いいたします。